スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コレクティヴハウス「かんかん森」を見学して来ました!

人気ブログランキングへ
↑クリックして頂けると嬉しいです
---------------------
滞納保証付き集金代行管理!原状回復費家主負担なしプランもあります!
不動産賃貸管理について
---------------------
和モダンリノベーションブランド「和処 -wadocoro-」
和モダンリノベーション「和処 -wadocoro-」
---------------------

昨日、弊社からも徒歩圏内にある、
コレクティヴハウスの「かんかん森」さんを見学してきました。

ご案内していただけたのはそちらの入居者様でもある田口様。

シェアハウスとは違う新しい共生型の賃貸生活のコレクティヴハウスは、
まだ、5棟ほどしかないとのことでしたが、
実際に見させていただくことで色んな側面が見えてきました。

コレクティヴハウスとは?
 こちらはwikiから引用します。

 スウェーデンに多く見られる、共同生活を営む集合住宅。
 共同の食堂や保育室などを持つが、それぞれの住宅は各戸に
 台所、浴室、トイレを備えた独立したもので、いわゆる寮とは異なる。

 日本でも共働き世帯や高齢単身者などの増加を背景として、
 保育の分担や仲間同士の触れ合いを求め、
 2003年に本格的な実例が東京・日暮里で完成。

 デンマークや米国などでは、同様な住まいをコウハウジング(cohousing)と呼ぶ。


 ということで、この2003年にできた実例に当たるものが今回お邪魔させていただいた「かんかん森」さんです。

◆コレクティヴハウスでの暮らしとは?
 各入居者それぞれが個人的なスペース(住戸・部屋)を持ちながら、
 共用のコモンスペースも利用できる。

 またコモンスペースにある全ての備品などの維持管理、
 コモンスペースで食べるコモンミールや、清掃、ゲストルーム管理などを、
 分譲マンションの管理組合のような形で自分たちで予算を管理し運営していく。

 ランドリールームの洗濯機を使う、浄水器から水をくみ出すなど、
 そういった居住者全員の物を使うたびに支払うハウス内専用通貨があったり、
 備品交換について居住者全員で話し合う場面があったりと、
 そこには誰かと「共生」するという場面が現れます。

 常に誰かがハウスにいるという「安心感」や、
 まるで「家族」のような生活を送れるという点が、
 都会の生活にはなかった「近所づきあい」を感じさせてくれます。

 また、DIY広場や家庭菜園などを行っていたり、エコな暮らしを実現することがテーマになっていたり、
 大人ももちろん、特にお子様にとっては色んなものに触れて成長する機会がたくさんで、
 普通の賃貸物件で暮らす人では経験できないことも周りに散らばっています。

◆プライバシーはどうなの?
 共用の広いコモンスペースには常に誰かがいるような環境ですが、
 各居住者専用のスペースは普通のマンションのように完全に独立しています。

 もちろん、居住者のほぼ全員が顔見知りという点がありますので、
 恋人を連れて帰ってきたりすると目撃されちゃったりしますが、
 大家族の一員だと思えばそれもまた話のネタになって楽しそうです

◆普通の賃貸物件の家賃と比べて安いの?
 実際の募集賃料を聞きましたが、正直なところ、
 近隣の物件と比較してちょっとだけ安いかほぼ同等かと思いました。

 物件自体の設備や仕様、プライバシーを求めるのか、
 物件の住環境やコミュニティー、人格形成の場を求めるのかで、
 賃料が高いか安いかの評価は分かれるなと感じました。

 要は「生活の価値観」ですね

◆コレクティヴハウスの将来性は?
 賃貸管理を行う不動産会社としてここは力を入れて見ていました。

 まずはこういった新しい暮らし方に対してニーズがあるかということ。
 以前の記事でも書きましたが、最近の日本人の特質上、
 全ての人がこういった生活を望むとは思いませんが、
 昔ながらの長屋の暮らしのような人と人とのかかわりがあるという点で、
 知れば知るほどニーズは高くなるような気がしました

 ただ、本来であれば広い共用スペースを潰して別住戸にすれば収益性は高まります。
 事業の収益性という観点から見れば可能な限り部屋数を増やす投資用分譲マンションの方が、
 満室時の収益性は高いと思われます。

 つまり、事業主さん(オーナー様)がもっと収益性が高い形があるかもしれないのに、
 わざわざコレクティヴハウスにすることを望んでくれるのか?ということです。

 表面上で見ていく利回りでは、今のところ、コレクティヴハウスの方が確実に低くなりますが、
 強豪ひしめき、新築マンションが乱立していく投資用賃貸マンションとは、
 一線を画した「物件の価値」があるところがポイントです

 この辺は弊社が力を入れている和モダンリノベーション(「和処 -wadocoro-」)も同じです。

 一定のニーズが確保されれば、空室率は低くなり、
 長い目で見れば安定した収益が確保できる可能性も高いですね


まだまだ書き足りませんが長くなってしまいそうなので・・・。
昨日見させて頂いただけで以上のような点を感じました。

まだまだ色んな改善点等もありますが、
コレクティヴハウスは大きな可能性を秘めているかと思います。

あまり実例がないので検討すると言っても国内5件を見るか、
海外へ行ってみるくらいしか材料がないかもしれませんが、
もし手掛けてみたいというオーナー様がいらっしゃれば、
不動産会社の「生の意見」も踏まえてご相談に応じさせていただきます

また、入居のご希望や相談ももちろん、お願いしてご案内もさせて頂きますので、
お気軽にお問い合わせくださいませ


賃貸・売買の物件探しのお客様、賃貸物件を所有のオーナー様、売却希望のオーナー様、
不動産全般(アパート・マンション・一戸建て)の無料相談をお待ちしております。

お問い合わせは03-5806-3123
もしくは下記お問い合わせフォームよりお願い申し上げます

上野・入谷・浅草・秋葉原など台東区で賃貸物件をお探しの方は・・・
◆賃貸お部屋探しご相談フォーム◆
↑こちらをクリック

賃貸物件所有のオーナー様は・・・
◆オーナー様ご相談フォーム◆
↑こちらをクリック

人気ブログランキングへ
↑読んだぞこらっって方はクリックお願いします

【本日のオススメ賃貸物件】
ジェノヴィア両国グリンベール
両国駅のスーパー至近!新築ペット可分譲賃貸マンション!

マンション・アパート管理、不動産会社相談、管理会社変更、家賃・賃料査定、その他入居者の方に関する契約、クレーム、トラブル、退去精算、更新などのご相談をいつでも無料で受け付けております。
どうぞお気軽にお問い合わせ下さいませ。

---------------------------------------
台東区賃貸管理センター
台東区賃貸管理センター
東京都台東区北上野1-15-5カスタリア北上野1F
TEL 03-5806-3123
FAX 03-5806-3122
---------------------------------------
台東区浅草の賃貸不動産会社
浅草の賃貸なら浅草店 東京都台東区雷門2-3-12-1F
浅草 賃貸
TEL 03-5827-1321
FAX 03-5827-1322

上野の賃貸なら上野入谷店 東京都台東区北上野1-15-5カスタリア北上野1F
上野 賃貸
TEL 03-5806-3123
FAX 03-5806-3122
---------------------------------------
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 住宅・不動産
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

浅草の賃貸不動産管理会社

Author:浅草の賃貸不動産管理会社
人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン
↑「不動産」、「不動産業界」カテゴリーで上位ランキング挑戦中!



↑賃貸管理についてはこちら





賃貸管理、賃貸仲介に関する長年の経験をもとに、お部屋探しのお客様、不動産経営をされている大家様、オーナー様の為のブログ。
浅草を中心とした台東区の掘り出し物件情報、マンション管理の基本的な話、管理の裏話などを書いております。
お部屋探しのお客様は是非お気軽にお問い合わせ下さい!親身にお部屋探しのお手伝いをさせて頂きます(^-^*)
また、台東区周辺、墨田区や荒川区も含め、新たに管理会社をお探しの方、現在の管理会社の変更などを検討中の方、リノベーションや民泊ビジネス(Airbnb)を検討中の方など、お気軽に大家様連絡先フォームよりご連絡くださいませ。

東京都台東区北上野1-15-5カスタリア北上野1F
台東区賃貸管理センター
TEL 03-5806-3123
FAX 03-5806-3122
HP : http://www.taitoku-chintai.com/

東京都台東区雷門2-3-12-1F
浅草の賃貸はルームキューブ浅草店
TEL 03-5827-1321
FAX 03-5827-1322
HP : http://room.q-be.co.jp/

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。