スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【空室対策】繁忙期の入居者獲得方法

人気ブログランキングへ
↑クリックで更新をあおって下さい

文京区や千代田区を含む東京東側から下町エリアの賃貸物件探し!
東京下町賃貸.comへ
---------------------
滞納保証付き集金代行管理、原状回復費用オーナー負担なしプランもあり!
不動産賃貸管理について
---------------------
ジャパニーズモダンリノベーションブランド「和処 -wadocoro-」始動!
和モダンリノベーション「和処 -wadocoro-」
---------------------

賃貸不動産業界は、12月頃から繁忙期に入っております
このいわゆる「繁忙期」の間には多くの物件や人が動き、
これまで空室で悩んでいたオーナー様のお部屋も、
次々と申し込みが入っていく時期になります

ただ、3月に退去のあるお部屋は、原状回復やルームクリーニングが間に合わないだけではなく、
多くのお部屋探しのお客様が既に住むお部屋を決めてしまっていたり、、
入居時期がずれてしまうことから、「繁忙期」とは無縁のお部屋もあります。

また、「繁忙期」は空室物件の情報が多く、
お客様にとってはより多くの物件情報から、
自分の好きなお部屋を選ぶことが出来る時期でもありますので、
競合物件と比較して、オーナー様のお持ちの物件が「弱い」場合、
なかなか借り手が見つからないといったこともあります

万が一、この繁忙期に借り手が見つからなかった場合、
「閑散期」に入ってしまい、また空室に悩まされるといったこともあります。

つまり、賃貸物件の「空室対策」は「繁忙期」ほど重要になってきます

そこで多くの物件ひしめく「繁忙期」にちゃんと住んでいただける方を捕まえるために、
どうすればいいのかを不動産業界16年目の視点からご提案してみたいと思います


1.強気の賃貸条件をやめる。
 繁忙期だからといって敷金礼金を増やそうとしてみたり、
 賃料を値上げしてみようとしたりすれば、
 おのずと物件の成約率は低下します。

 その物件の持つ本来の魅力に見合う条件設定を行うことが、
 一年を通じて一番重要な空室対策になります

 その為には、「正確な賃貸査定」が必要です。

 今まで頼んでいた不動産会社と一緒に設定した賃貸条件で、
 これまで空室が続いているのであれば、
 是非、一度弊社にて査定をさせて頂けたらと思います。

 近隣競合物件や、物件の魅力といった面をしっかりと判断した上で、
 競争力のある賃貸条件を設定させて頂きます


2.「借りて頂く」という気持ちを持つ。
 いまだに「貸してあげる」という意識の物件オーナー様や不動産会社。
 もうそんな時代は終わっているのにもかかわらず、
 「大家ヅラ」しているとお客様はどんどん逃げていきます。

 入居時期の相談に乗ってあげたり、賃料の相談に乗ってあげたりといった、
 「優しい大家さん」であるべきなのはもちろんのこと、
 内見していただいたお客様にお部屋の魅力を伝えるポップを設置したり、
 借りて頂けるお客様にエアコンや照明、カーテンなどを設置してあげたりといった、
 「プレゼント攻撃」は嬉しくない人がいるはずがありません

 「何もしないで繁忙期の様子を見る。」大家さんのお部屋ほど、
 それまでの空室依存から脱却が出来ない最大の原因になると思ってください

 「繁忙期ですから何とかなると思います。」なんて言ってる不動産会社は、
 オーナー様のお部屋が決まろうと決まらなかろうとあまり深くは考えていません

 貸す側の大家さんも積極的に、任せられている不動産会社も責任感を持って、
 両社でしっかりとタッグを組んで取り組めば、
 「何もしない」競合物件よりも、お客様の目には魅力的に映ってくれるはずです


3.きれいな物件図面、物件写真を流通させる。
 物件の図面や、インターネット上に流通する物件写真は綺麗であるに越した事はありません。

 きれいな室内写真があれば、お部屋探しのお客様にダイレクトに魅力を伝えることが出来ます。
 また、インターネット上での見栄えも大きく変わりますし、
 お部屋の雰囲気や設備の状況もよりつかんでいただけることが出来ます

 更にきれいな募集図面を作ることにより、お客様はもちろん、
 物件を紹介する不動産営業マンにとってもメリットが多くなります

 そうして「目に触れる機会」や「紹介してもらう機会」を増やすことが、
 お部屋を早く借りて頂くことに繋がってきます


4.「動く」ならポイントを間違えずに。
 オーナー様ご自身で色んな業者さんに募集図面をばらまく方も中にはいらっしゃいますが、
 そんなことをされたところで不動産業者にとっては一般の仲介物件と同じですので、
 特段メリットはないと思ってください

 そんな余裕があるのであれば、信頼できる不動産会社を探し、
 そちらに一任された方がより空室対策の効果が大きくなってきます

 不動産会社を選ぶ際のコツは、その物件のある地域に特化し、
 営業部門を持ち、日々努力をしている不動産会社が一番いいと個人的には思います。

 そのほかのコツとしては、上記1~3で書いたようなことを実践できる会社で、
 更にインターネット上での露出が多い不動産会社を選ばれた方がいいかと思います


以上、簡単ですが「繁忙期の空室対策」について書かせて頂きました。

せっかくのいい時期ですので、いい入居者の方が早く見つかりますよう、
少しでも参考にして頂けたらと思います

もちろん、弊社へご相談頂ければ精一杯勤めさせていただきますので、
お気軽にご連絡ください


賃貸・売買の物件探しのお客様、賃貸物件を所有のオーナー様、売却希望のオーナー様、
不動産全般(アパート・マンション・一戸建て)の無料相談をお待ちしております。

お問い合わせは03-5806-3123
もしくは下記お問い合わせフォームよりお願い申し上げます

上野・入谷・浅草・秋葉原など台東区で賃貸物件をお探しの方は・・・
◆賃貸お部屋探しご相談フォーム◆
↑こちらをクリック

賃貸物件所有のオーナー様は・・・
◆オーナー様ご相談フォーム◆
↑こちらをクリック

人気ブログランキングへ
↑読んだぞこらっって方はクリックお願いします

【本日のオススメ賃貸物件】
LEXE上野(レグゼ上野)
稲荷町駅徒歩3分、上野駅徒歩8分の新築高級分譲賃貸マンション!1LDKタイプ募集開始!当社なら仲介手数料無料です

マンション・アパート管理、不動産会社相談、管理会社変更、家賃・賃料査定、その他入居者の方に関する契約、クレーム、トラブル、退去精算、更新などのご相談をいつでも無料で受け付けております。
どうぞお気軽にお問い合わせ下さいませ。

オーナー様の賃貸物件の募集情報を、
弊社運営の「東京下町賃貸.com」に無料で掲載してみませんか
賃貸物件広告掲載依頼バナー
---------------------------------------
台東区 賃貸管理
台東区賃貸管理センター
東京都台東区北上野1-15-5カスタリア北上野1F
TEL 03-5806-3123
FAX 03-5806-3122
---------------------------------------
浅草 賃貸
東京都台東区雷門2-3-12-1F
台東区浅草の賃貸不動産会社
台東区浅草 不動産会社
TEL 03-5827-1321
FAX 03-5827-1322
---------------------------------------
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 住宅・不動産
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

浅草の賃貸不動産管理会社

Author:浅草の賃貸不動産管理会社
人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン
↑「不動産」、「不動産業界」カテゴリーで上位ランキング挑戦中!



↑賃貸管理についてはこちら





賃貸管理、賃貸仲介に関する長年の経験をもとに、お部屋探しのお客様、不動産経営をされている大家様、オーナー様の為のブログ。
浅草を中心とした台東区の掘り出し物件情報、マンション管理の基本的な話、管理の裏話などを書いております。
お部屋探しのお客様は是非お気軽にお問い合わせ下さい!親身にお部屋探しのお手伝いをさせて頂きます(^-^*)
また、台東区周辺、墨田区や荒川区も含め、新たに管理会社をお探しの方、現在の管理会社の変更などを検討中の方、リノベーションや民泊ビジネス(Airbnb)を検討中の方など、お気軽に大家様連絡先フォームよりご連絡くださいませ。

東京都台東区北上野1-15-5カスタリア北上野1F
台東区賃貸管理センター
TEL 03-5806-3123
FAX 03-5806-3122
HP : http://www.taitoku-chintai.com/

東京都台東区雷門2-3-12-1F
浅草の賃貸はルームキューブ浅草店
TEL 03-5827-1321
FAX 03-5827-1322
HP : http://room.q-be.co.jp/

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。