スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

施工費(工賃)と消費税の上昇

人気ブログランキングへ
↑クリックで更新をあおって下さい

文京区や千代田区を含む東京東側から下町エリアの賃貸物件探し!
東京下町賃貸.comへ
---------------------
滞納保証付き集金代行管理手数料、3%
不動産賃貸管理について
---------------------
築15年以上の賃貸物件の空室対策・賃料UP・不動産再生には・・・
定額制リノベーションのリノパック&オーダー制リノベーションのQリノベ
リフォーム・リノベーションのQリノベ・リノパック
---------------------

先日、いつもお世話になっているある工務店の代表と話していたのですが、
少し気になる言葉があったので書かせていただきたいと思います

その言葉とは、

「建物を新築したり、改築するなら早い内にやったほうがいい。」

という内容。

最初に聞いたときは、営業的・売上的な観点で言ってるのかと思いましたが、
どうしてなのかと理由を聞いたところ、「ああ、納得。」と思いました。

その理由とは、

1.長引く不景気で企業が職人を抱えられず、職人の数が減っていること。
2.減った職人の代わりに、経験の浅い職人を雇うしかなくなっていること。
3.消費税が上がる前に工事を行ったほうがいいということ。

でした

それぞれの理由に基づいて、早く施工したほうがいいのかを検証してみたいと思います。


1.職人減少について
 職人が減少することが、どういった影響をもたらすのか?

 職人減少 → 仕事を選ぶ → 安い工事は受けてもらえない → 施工費が上がる

 仕事が入ってこないので、給料が安定せず、辞めていく職人さんもいれば、
 従業員として職人を抱える会社は、給与の支払いがきつくなり、
 従業員を解雇せざるを得なくなっているというのです

 これにより、従業員(職人さん)の減った会社は、
 利益を残すための仕事を優先的にこなそうとしていき、
 結果として、「従業員の給与が払えればいい。」といった仕事は、
 後回しとなっていくというのです。


2.経験の浅い職人さんについて
 いつの時代も、まずリストラや減給の対象となるのは、
 経験があり、熟練した、給料の高い従業員であることが多いです。

 腕のいい職人さんたちも、
 仕事がなければ会社にとってはただのお荷物になってしまうらしいのです。

 そういった人の代わりに、低賃金で雇える経験の浅い職人さんを雇って、
 なんとか会社を切り盛りしようとするところが増えてきたというのです。

 そうなると、全体的に工事の質が低下します
 せっかくお金をかけて行った工事の仕上がりが甘かったり、
 最悪の場合、ミスや欠陥が生じてしまう可能性があるというのです


3.消費税増税
 これは言わなくてもわかりますよね。
 工事代金の支払いは、支払時点の税金が適用されます。

 来年の4月には現行の5%から8%へ上がると言われています。
 仮に、工事費が5,000万円とすると、
 それだけで今よりも支払額が150万円も上がる計算になります。


昨年末の政権交代により、新しい政権が誕生しました。
アベノミクス効果は株や相場に現れてきていますが、
それを国民として肌で実感できるのは数年先になると言われています。

もちろん、私たちの不動産業界においても、
景気の回復を実感できるのは、まだまだ先の話だと思います。

ここ数年の間に進む業界の職人構成の後、
そして、上がった消費税で計算された代金(金利も上がるかもしれません)を支払うか、
今の経験豊富な職人さんがいて、消費税も安く、物価も金利の「底」と言われる、
今の内に不動産投資、不動産購入、または新築や改築を行うか、
判断するタイミングは今なのかもしれませんね

それにしてもやはり先人の意見は参考になります。
不動産に関わる業界でもう30年以上働いているこの工務店の代表。

新商品の開発にも余念がないのは、
常に時代を見据えて動いているからなのでしょう。

これからも勉強させていただきます!

賃貸・売買の物件探しのお客様、賃貸物件を所有のオーナー様、売却希望のオーナー様、
不動産全般(アパート・マンション・一戸建て)の無料相談をお待ちしております。

お問い合わせは03-5806-3123
もしくは下記お問い合わせフォームよりお願い申し上げます

上野・入谷・浅草・秋葉原など台東区で賃貸物件をお探しの方は・・・
◆賃貸お部屋探しご相談フォーム◆
↑こちらをクリック

賃貸物件所有のオーナー様は・・・
◆オーナー様ご相談フォーム◆
↑こちらをクリック

やると決めたらやる!頂いた笑顔の数だけ成長できる
→ルームキューブの求人情報

人気ブログランキングへ
↑読んだぞこらっって方はクリックお願いします

【本日のオススメ賃貸物件】
クリーンマンション
全室仲介手数料半額!三ノ輪の格安2DK高級賃貸マンション!

マンション・アパート管理、不動産会社相談、管理会社変更、家賃・賃料査定、その他入居者の方に関する契約、クレーム、トラブル、退去精算、更新などのご相談をいつでも無料で受け付けております。
どうぞお気軽にお問い合わせ下さいませ。

---------------------------------------
台東区賃貸管理センター
台東区賃貸管理センター
東京都台東区北上野1-15-5カスタリア北上野1F
TEL 03-5806-3123
FAX 03-5806-3122
---------------------------------------
浅草 賃貸
東京都台東区雷門2-3-12-1F
台東区浅草の賃貸不動産会社
台東区浅草 不動産会社
台東区の賃貸不動産管理会社・仲介会社をお探しの大家様へ
TEL 03-5827-1321
FAX 03-5827-1322
---------------------------------------
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 住宅・不動産
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

浅草の賃貸不動産管理会社

Author:浅草の賃貸不動産管理会社
人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン
↑「不動産」、「不動産業界」カテゴリーで上位ランキング挑戦中!



↑賃貸管理についてはこちら





賃貸管理、賃貸仲介に関する長年の経験をもとに、お部屋探しのお客様、不動産経営をされている大家様、オーナー様の為のブログ。
浅草を中心とした台東区の掘り出し物件情報、マンション管理の基本的な話、管理の裏話などを書いております。
お部屋探しのお客様は是非お気軽にお問い合わせ下さい!親身にお部屋探しのお手伝いをさせて頂きます(^-^*)
また、台東区周辺、墨田区や荒川区も含め、新たに管理会社をお探しの方、現在の管理会社の変更などを検討中の方、リノベーションや民泊ビジネス(Airbnb)を検討中の方など、お気軽に大家様連絡先フォームよりご連絡くださいませ。

東京都台東区北上野1-15-5カスタリア北上野1F
台東区賃貸管理センター
TEL 03-5806-3123
FAX 03-5806-3122
HP : http://www.taitoku-chintai.com/

東京都台東区雷門2-3-12-1F
浅草の賃貸はルームキューブ浅草店
TEL 03-5827-1321
FAX 03-5827-1322
HP : http://room.q-be.co.jp/

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。