スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

免震構造の効果と不動産業界・市場の動き

人気ブログランキングへ
↑クリックで更新をあおって下さい

文京区や千代田区を含む東京東側から下町エリアの賃貸物件探し!
東京下町賃貸.comへ
賃貸物件をお持ちのオーナー様、大家様はこちらへ


関東近郊でも直下型の大地震が起こるんじゃないかと言われています。

不動産業界でも、そういった声をくみ上げ、反映させるべく、
最近では賃貸物件でも免震のものがあったりもしていますが、
新築分譲マンションでもまだまだ免震のものは少ないのが実情です。

地震大国の日本では、建物をより強固にする耐震構造も必要ですが、
揺れを軽減させる制震構造や免震構造といった最新の技術を取り入れた、
「地震に強い建物づくり」が必要であるようにも思います

もちろん、いつ起こるか分からないものに対して、
多額の投資が必要なのか?という声もありますが、
制震構造や免震構造は一種の「保険」みたいなものですので、
それぞれ受け取り方や考え方が異なります。

そこで、免震構造だと、どの程度揺れを抑え、
被害を軽減させることが出来るのかを動画で見てみたいと思います


【免震構造と耐震構造の室内における揺れの比較動画】
(室内の家具などが倒れる画像が含まれています。)
免震構造と耐震構造の大地震の時の揺れの違い
※日本で最も最先端の免震ゴムの総合メーカー「株式会社ブリヂストン」様の、
免震装置紹介ページより抜粋(映像提供:株式会社一条工務店様)


これを見るだけでも、いかに免震構造が被害を軽減させるのかが分かります

免震や制震などの地震に強い建物構造は、
あるに越したことはないというのが本音かと思います。

建築技術の発達に伴い、大型のマンション建築が進む日本。
高層マンションの上階部分ほど、地震による揺れを大きく感じます。

「高層階よりも低層階」といった従来まででは、
足腰が不自由な方以外には考えられなかったニーズが、
昨年の東日本大震災の後に生まれていたのも、
ご来店いただくお客様の声を聞く限りでも感じることが出来ました

免震構造におけるデメリットもいくつか言われています。
しかし、きちんとそれぞれのメーカーから回答が出ています。

◆免震装置のメンテナンスが面倒なんじゃないか?
 →免震ゴムは60年以上の耐用年数を誇ります。
  ※(株)ブリヂストンHP内より
 →免震装置は製造後60年以上の耐久性があることを確認しています。
  学識経験者からなる免震構造審査委員会により。
  厳重な チェック・審査が行われ「長期経過後も装置そのものが損傷しないこと」、
  「免震住宅全体の性能に悪影響がないこと」を確認し、
  最終的に国土交通大臣の認定を 受けています。
  ※(株)一条工務店HP内より

 →一条工務店と(株)ブリヂストンが、(社)日本免震構造協会の推奨する、
  免震建物の維持管理基準に準処した各種点検を行い、
  万が一不具合が発見された場合は最長20年間、無償で修理・交換いたします。
  ※(株)一条工務店HP内より

◆免震は縦揺れに弱いんじゃないか?
 →縦揺れが危険というのは誤解から生じている恐怖心です。
  直下型の阪神淡路大震災の縦揺れはの最大値は0.3G程度、横揺れは1.0G。
  多くの被害は横揺れによって起こっている。
  建物の倒壊はもとより家具の転倒等もない免震性能を発揮することを実証済み。
  ※(株)一条工務店HP内より

あの阪神淡路大震災でも、新耐震基準以降の建物で半壊以上の被害を受けたのは、
全体の1%程度だったというデータをどこかで見たこともありますので、
耐震構造でも、建物が倒壊をするといった被害が出るかは想像しずらいです。

ただ、以前、「ガイアの夜明け」でも放送していましたが、
仙台にあった免震構造のマンションではほとんど被害がなかったとも言います。

だから、別に耐震構造のものでも安全ですとも言えますし、
免震や制震だからといって本当に安全なのかということも、
もっともっと現実の被害の中で実証を積み重ねていくものなんだと思います。

もちろん、誰もそんな大地震を望んでいるわけではありませんが

いずれにせよ、地震に強い建物というものは安心感につながるものだと思いますし、
これからの不動産に求められる大きな要素の一つでもあります。

不動産業者、建築業者は、これからも市場のニーズを踏まえ、
日本の技術力を結集し、不動産の未来を描いていくんだろうと思います

賃貸・売買の物件探しのお客様、賃貸物件を所有のオーナー様、売却希望のオーナー様、
不動産全般(アパート・マンション・一戸建て)の無料相談をお待ちしております。

メールでのお問い合わせはこちら

もしくは03-5806-3123まで

【本日のオススメ賃貸物件】
ウィステリア両国
両国・森下徒歩圏内の新築ペット可分譲賃貸マンション!

【本日のオススメ売買物件】
リライズガーデン西新井スカイレジデンス
免震構造・オール電化!再開発が進む西新井の高級ハイグレードレジデンス☆

上野・入谷・浅草・秋葉原など台東区で賃貸物件をお探しの方は・・・
◆賃貸お部屋探しご相談フォーム◆
↑こちらをクリック

賃貸物件所有のオーナー様は・・・
◆オーナー様ご相談フォーム◆
↑こちらをクリック

---------------------------------------
台東区賃貸管理センター
台東区賃貸管理センター
東京都台東区北上野1-15-5ニューシティレジデンス上野タワー1F
TEL 03-5806-3123
FAX 03-5806-3122
---------------------------------------

人気ブログランキングへ
↑読んだぞこらっって方はクリックお願いします

---------------------------------------------
東京都台東区雷門2-3-12-1F
台東区浅草の賃貸不動産会社
台東区浅草の賃貸
TEL 03-5827-1321
FAX 03-5827-1322
---------------------------------------------

マンション・アパート管理、不動産会社相談、管理会社変更、家賃・賃料査定、その他入居者の方に関する契約、クレーム、トラブル、退去精算、更新などのご相談をいつでも無料で受け付けております。
どうぞお気軽にお問い合わせ下さいませ。

「顧客満足度を追求する日本の不動産会社100」に当社が掲載されています!
顧客満足度を追求する日本の不動産会社100
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 住宅・不動産
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

浅草の賃貸不動産管理会社

Author:浅草の賃貸不動産管理会社
人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン
↑「不動産」、「不動産業界」カテゴリーで上位ランキング挑戦中!



↑賃貸管理についてはこちら





賃貸管理、賃貸仲介に関する長年の経験をもとに、お部屋探しのお客様、不動産経営をされている大家様、オーナー様の為のブログ。
浅草を中心とした台東区の掘り出し物件情報、マンション管理の基本的な話、管理の裏話などを書いております。
お部屋探しのお客様は是非お気軽にお問い合わせ下さい!親身にお部屋探しのお手伝いをさせて頂きます(^-^*)
また、台東区周辺、墨田区や荒川区も含め、新たに管理会社をお探しの方、現在の管理会社の変更などを検討中の方、リノベーションや民泊ビジネス(Airbnb)を検討中の方など、お気軽に大家様連絡先フォームよりご連絡くださいませ。

東京都台東区北上野1-15-5カスタリア北上野1F
台東区賃貸管理センター
TEL 03-5806-3123
FAX 03-5806-3122
HP : http://www.taitoku-chintai.com/

東京都台東区雷門2-3-12-1F
浅草の賃貸はルームキューブ浅草店
TEL 03-5827-1321
FAX 03-5827-1322
HP : http://room.q-be.co.jp/

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。