スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色んな賃貸募集図面

人気ブログランキングへ
↑クリックで更新をあおって下さい

お部屋探し、空室募集は台東区賃貸管理センター


先日、といってもだいぶ前になりますが、
文京区で不動産業を営む知り合いの不動産会社社長と、
空室対策の一環として、募集図面のデザインやレイアウトのお話になりました。

築年数が経ってしまって決まらない物件に、
どうすれば入居者が付くのかという方法論の一つとして、
賃貸の募集図面のデザインを魅力的にするのがいいというお話です

不動産業界に入って管理部として4年ほど勤めましたが、
その内、2年間、約4,000室の間取り図と募集図面を作ってきました。

そういった経験から感じる賃貸物件の募集図面の大切さについて、
今日は少し書いてみようと思います

色んな賃貸募集図面
会社さんごとに色んなデザインの募集図面があります


【間取り図が綺麗】
ほとんどのお客様は、間取り図を見ただけではそれがどういったお部屋なのか、
なかなかイメージをつかむことが難しい事が多いです。

そういったお客様の為に、間取り図は見やすくしないといけません。

・パソコンを使い、綺麗な間取り図を描く。
・フローリングや畳、収納や水回りなどを色分けする。
・「UB」(ユニットバス)などの文字で片付けようとせずに、
 間取り図の中に浴槽や洗面台などの絵をきちんと書きこむ。

など、少しでもその物件の雰囲気を感じてもらえるように、
お客様目線に立った上で、間取り図を作成するといいかと思います


【目を引くデザインであること】
賃貸物件は、売買物件とは違い、とても多くの情報があります。
そんな無数の物件資料の中から、目立たないとお部屋探しのお客様の目に止まりずらくなります。

単純な事を言えば・・・

・カラープリントである
・カラーの用紙にプリントする

といった事から始まり、

・キャッチコピーが斬新
・一押しの内容を大きく打ち出す
・室内写真が添付されている

など、細かな点に気を配れば、お客様もついつい見入ってしまうことがあると思います


【物件詳細や条件が分かりやすい】
賃貸物件、売買物件を含め、物件の詳細や契約の条件というものは、
とてもじゃないですけど一枚の募集図面に書ききれるものではありません。

主要なものをいくつか抜粋し掲載するのですが、
特に大切な事は、見えやすいに越したことはありません

中でも特に、

・物件名、号室
・沿線、最寄駅情報
・賃料、管理費条件
・敷金、礼金条件
・ペット、楽器、事務所(SOHO)条件

などは、パッと見てすぐに分かるようにした方がいいです。

物件の住所や築年数、専有面積、方位などは当然掲載するべきものとして、
決して漏れてはいけないことは、

・保証会社詳細
・契約の特約事項(鍵交換代、書類作成代などの雑費)

などなど、ついでに小さくても構わないのですが書いておくべきことは、

・契約期間
・更新料
・解約予告期間
・退去時の原状回復特約

があるかと思います。

パッと見たところ、とても綺麗に仕上がっていても、
漏れがあったりすると、後々のトラブルにもなりかねません。

契約時にしっかりと説明をしていても、膨大な量の内容を聞かされるわけですから、
後から「こんなことは聞いていなかった。」なんて言われることも現実にあります。

思い付くこと、特に念を押しておきたいことや、
「言った、言わない。」を避けたいことなどはしっかりと記載しておくべきです


【物件のイメージとターゲットからデザインを決める】
ここまでやっているような不動産業者さんや、大家さんは少ないかと思いますが、
ちょっとしたポイントとなることとして・・・

忙しく働くビジネスマンに薦めたい物件なのか、
新生活に夢を抱く大学生に薦めたい物件なのか、
はたまた、お子様連れのファミリーさんに薦めたい物件なのか、
新生活のイメージを膨らませるようなデザインを、
その物件のターゲットに応じて、アレンジしたりすることも重要です

募集図面は実際に物件を見ているわけではありませんし、
私達、不動産業者からすれば、図面とグーグルマップ、室内写真でも、
大体のイメージをつかむことは出来ますが、
一生のうちにそう何度も引越しをされるわけではないお客様には、
その物件がどういうカラーを持っているかのイメージをつかんでもらうことが大事です


簡単には以上です

募集図面で多くのイメージを伝えることの大切さが分かって頂けましたでしょうか?

もちろん、お客様に物件のイメージを伝えることは、
私達、不動産業者の仕事なのですが、
募集図面が分かりやすいと、その伝達もスムーズに行うことが出来ます

借りて頂けるお客様の為に、オーナー様も、不動産会社も、
より分かりやすい募集図面を作成していく必要があると思います


不動産全般(アパート・マンション・一戸建て)の無料相談をお待ちしております。

メールでのお問い合わせはこちら

もしくは03-5806-3123まで

顧客満足度を追求する日本の不動産会社100
「顧客満足度を追求する日本の不動産会社100」に当社が掲載されました!

【本日のオススメ賃貸物件】
カーサ浜田
生活便利な西日暮里☆間取りが素敵な新築賃貸アパート!

【本日のオススメ投資物件】
アーバイル目黒エピキュア

上野・入谷・浅草・秋葉原など台東区で賃貸物件をお探しの方は・・・
◆賃貸お部屋探しご相談フォーム◆
↑こちらをクリック

賃貸物件所有のオーナー様は・・・
◆オーナー様ご相談フォーム◆
↑こちらをクリック

---------------------------------------
台東区賃貸管理センター
台東区賃貸管理センター
東京都台東区北上野1-15-5ニューシティレジデンス上野タワー1F
TEL 03-5806-3123
FAX 03-5806-3122
---------------------------------------

人気ブログランキングへ
↑読んだぞこらっって方はクリックお願いします

---------------------------------------------
東京都台東区雷門2-3-12-1F
台東区浅草の賃貸不動産会社
台東区浅草の賃貸
東京の賃貸物件を所有の大家様へ
TEL 03-5827-1321
FAX 03-5827-1322
---------------------------------------------

マンション・アパート管理、不動産会社相談、管理会社変更、家賃・賃料査定、その他入居者の方に関する契約、クレーム、トラブル、退去精算、更新などのご相談をいつでも無料で受け付けております。
どうぞお気軽にお問い合わせ下さいませ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

浅草の賃貸不動産管理会社

Author:浅草の賃貸不動産管理会社
人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン
↑「不動産」、「不動産業界」カテゴリーで上位ランキング挑戦中!



↑賃貸管理についてはこちら





賃貸管理、賃貸仲介に関する長年の経験をもとに、お部屋探しのお客様、不動産経営をされている大家様、オーナー様の為のブログ。
浅草を中心とした台東区の掘り出し物件情報、マンション管理の基本的な話、管理の裏話などを書いております。
お部屋探しのお客様は是非お気軽にお問い合わせ下さい!親身にお部屋探しのお手伝いをさせて頂きます(^-^*)
また、台東区周辺、墨田区や荒川区も含め、新たに管理会社をお探しの方、現在の管理会社の変更などを検討中の方、リノベーションや民泊ビジネス(Airbnb)を検討中の方など、お気軽に大家様連絡先フォームよりご連絡くださいませ。

東京都台東区北上野1-15-5カスタリア北上野1F
台東区賃貸管理センター
TEL 03-5806-3123
FAX 03-5806-3122
HP : http://www.taitoku-chintai.com/

東京都台東区雷門2-3-12-1F
浅草の賃貸はルームキューブ浅草店
TEL 03-5827-1321
FAX 03-5827-1322
HP : http://room.q-be.co.jp/

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。